特別インタビュ― | ガイナ塗装(外壁塗装)のガイナセレクト

ガイナTOP > 特別インタビュー

【ガイナセレクト特集企画】特別インタビュー

株式会社日進中央 松本正博

会社名 株式会社日進中央 株式会社日進中央
住所 東京都品川区南大井6-17-16
パークウィンビル202
事業内容ガイナ塗料の販売・施工管理

ガイナの製造・販売元である株式会社日進産業の直系グループ企業。東日本エリアのガイナ塗料の流通・販売を統括。

株式会社日進中央松本正博

今回はガイナセレクトのサービス運営元である日進中央の松本が、インタビュー形式でガイナの魅力を皆様にお伝えします!ガイナ塗装をご検討の方はぜひ参考にしてください。


株式会社日進産業、株式会社日進中央の会社概要を教えて頂けますか?

日進産業は、ガイナ塗料メーカーとして、塗料の製造および技術開発を担当しています。そして、日進中央は一般的なガイナの販売店や代理店とは異なり、日進産業直系のグループ会社という位置づけとなっています。日進中央は主に関東エリアを中心としてガイナ塗料の販売を統括しています。

日進中央ではどのようなお仕事をしているのでしょうか?

「ガイナのファンになってくれる人を増やす」

私達の一番の役割は、「ガイナのファンになってくれる人を増やす」ということです。日進中央に変わってガイナのPRをして頂ける方々と積極的にパートナーシップを締結し、ガイナ塗料を取り扱うことができる優良な施工会社を増やすこと。そして、メーカーとして施工店の販売促進サポートをするのが主な仕事となります。

ガイナがその性能を発揮するためには、材料だけではなく施工の技術も重要です。優れた素材と優れた塗装技術が組み合わさって初めてガイナ本来の性能が発揮されるので、私たちは材料だけ売っていてもだめなんです。材料の性質を深く理解し、完全な工事をしてくれる施工店を増やしていかないといけない。そうしないと、お客様には満足して頂けません。

今までは材料を売るだけだったのですが、ガイナの普及に伴い、真面目で技術のしっかりした施工店を育てていくことも新たな仕事となったのです。

ガイナとの出会いについて教えてください。

ガイナとの出会い

以前にガイナとは関係がない塗料メーカーにいた頃、とあるアパレルメーカーの方が透明の遮熱・断熱塗料を持ってきて「一緒に製品を作らないか」と提案をしてきました。「これは面白い」と直感して、それから遮熱・断熱塗料という業界に興味を持ち始め、色々と研究や実験を繰り返しているときに、ガイナの前身となるシスターコートと知り合いました。

シスターコートを色々と検証してみたところ「これはすごい」と感じました。今まで様々な塗料を実際に目で見て触ってきましたが、その中でもこの塗料は別格だという認識を持ったのです。そして、実際に効果を実感するために、まずはシスターコートを自宅の屋根に塗ってみることにしました。

すると、確かに涼しくなったのです。夏場にそれほどエアコンは使わなくなりましたし、雨の音もとても静かになりました。実際に効果を実感できたので、次は外壁にも塗ってみたのですが、やはり今までとは全然違いました。外気が熱いときには涼しく、寒いときには温かいという遮熱・断熱効果を強く実感し、これはいいなと。

翌年には、内装にも塗ってみました。内装に塗ってみて驚いたことは、いつになっても汚くならないんです。知人が自宅に遊びに来たときには、「あれ、この家いつ建てたんだっけ?」「リフォームしたんだっけ?」と驚かれるわけです。

これは笑い話ですが、犬小屋をきれいに塗り替えたら犬がきちんと小屋に入るようになった。内壁に塗ったら娘の花粉症が家にいるとおさまるようになった。こうした環境改善にも効果があるんだと実感し、様々な驚きがあったのが、ガイナとの出会いでしたね。

ガイナの魅力をコンパクトに伝えるとどのようになりますか。

ガイナの魅力は、塗り替え後の完成度ではないでしょうか?「塗り替える」というより「生まれ変わった」という表現がより合うかなと思います。一般的な塗料でも、色が変わったり新しく綺麗になるのは当たり前なのですが、誰からも「あ、塗り替えたんですね」と言われてしまう。一般的な塗料だと、どうしても「古いから塗り替えた」という印象が拭えないんです。

ところがガイナで塗り替えると、「塗り替えた」という感じではなく「生まれ変わった」という表現がしっくりくる。新築のような感じですね。何年か会ってない知人が訪ねてくると「あれ、家を建て替えた?」と聞かれるくらい、仕上がりの完成度が違うんですよ。

一般的な塗料では、塗り替えるとピカピカと光ってどうしても安っぽく感じられてしまうのですが、ガイナだと全く安っぽさが出ない。ざらっとした仕上がりが高級感を醸し出し、とても素敵な仕上がりになります。これが、ガイナの魅力かなと思います。

逆に、ここはガイナのデメリットだなという点はありますか?

デメリットというわけではありませんが、お客様からは「つや消ししかできないの?」というご質問をたまに頂きます。 私達としてはそのつや消しのほうが「品」があり、高級感があって良いとおもっていますが、お客様の中にはつや消しではなく光沢があったほうがいいと仰る方もいらっしゃいます。

また、もうひとつあえて欠点を挙げるとすれば、ガイナの場合、経済効果を客観的な数値として実感するのには少し時間がかかるということですね。

ガイナは、塗ったらすぐに涼しく感じるので、体感的な意味での即効性は大変高いのですが、それにより「電気代に跳ね返って節約ができました」「節電ができました」というためには、塗り替え後に夏や冬を実際に過ごしてみてから、前年の夏や冬の電気代と比較をする必要があります。数字としての跳ね返りを見るのには、どうしても少し時間がかかるんですね。デメリットというと、このぐらいではないかと思います。

ガイナを塗装する施工店に意識してほしいことを教えて頂けますか。

塗装をする際は、ただ塗料を塗るだけではなく、施工の管理をする必要があります。ガイナ塗料の使用量は適切か、しっかりと二度塗りをしているか、など施工のチェックをしっかりと行い、見た目の綺麗さだけではなく、機能性・効果も最大化するように塗装のプロセスを管理することが重要です。

ただ塗料を塗るだけであれば簡単なのですが、ガイナの場合は、塗り替え後の効果にお客様は期待するわけですから、塗装技術はもちろん、いかに施工管理をしっかりとできるか。これが、一番大事なことではないでしょうか?

ガイナセレクトのポリシー、今後の展開について教えて下さい。

一人でも多くのお客様が信頼できる施工会社と出会いガイナの効果を実感して頂きたい

ガイナセレクトの「ガイナ専門」というコンセプト。そして、闇雲にガイナを販売するのではなく、優れた施工ができる会社だけを厳選してお客様にご紹介していくというポリシー。ここが、ガイナの材料に惚れている私が何より大事にしたい点であり、ぜひ一生懸取り組みたいと思っています。

メーカーの立場としても、施工の品質が落ちるとガイナ本来の効果が発揮されず、結果としてガイナの良さを広く伝えていくことが難しくなってしまうので、ぜひガイナセレクトを通じて一人でも多くのお客様が信頼できる施工会社と出会い、ガイナの効果を実感して頂きたいですね。

最後に、ガイナ塗装を検討されている皆様に向けて一言お願いします。

お客様にとっては、ご自宅は一番大事な宝物だと思います。恐らく、過去の買い物の中でも一番高い買い物なのではないでしょうか? しかし、それだけ大事な宝物も、年月を経れば残念ながら少しずつ劣化してしまいます。この劣化をいかに食い止め、長持ちさせるか。そのために、ガイナは一番適していると思います。住環境も改善されますし、建物は長持ちする。そして、環境にも優しい。こんなによいものは他にはないと思うので、ぜひ実感して頂きたいですね。


▲ ページ上部へ戻る

地球温暖化防止設備(塗装)助成制度

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装事例紹介

ガイナの色彩選択のコツ

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装実例紹介

ガイナの基本を学びたい

ガイナの効果が5分でわかる!メカニズム紹介動画

ガイナと太陽光発電

サーモグラフィで見るガイナの効果

教えて!ガイナ博士

法人のお客様はこちら

HOME ▲ ページ上部に戻る

注目の塗料「ガイナ」

ガイナの効果

ガイナの色を選ぼう!

ガイナ塗装はいくら?

ガイナセレクトとは?