塗装の有害物質の有無/安全について知りたいならガイナ塗装のガイナセレクト

ガイナTOP > ガイナの効果 >有害物質の有無/安全

ガイナ内装用はフォースター製品です。

塗料によっては室内で使用できる面積に上限値が定められております。安全性に信頼がある塗料は、室内でどのくらいの面積を塗装することも規制されず、フォースター認定製品と呼ばれております。ガイナはフォースター認定製品ですので、室内でも安心してご利用になれます。

フォースターとは?

F☆☆☆☆(フォースター)とは、ホルムアルデヒドを発散する建材の等級づけの中で、もっとも身体に安全とされるグループを示します。 建材に含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質、ダニ・カビは、シックハウス症候群(Sick House Syndrome)と呼ばれるアレルギー症の原因になるといわれています。 このシックハウス対策として、国土交通省は建築基準法を改正。平成15年から施工された改正法規の下では、 内装仕上げ建材に、以下の図のような制限がかかりました。

F☆☆☆☆(エフフォースター)に含まれるホルムアルデヒドに関する表

このように、F☆☆☆☆(エフフォースター)とは、シックハウス症候群を起こしうる「ホルムアルデヒドが、ほとんど入っていないよ」ということを表すものです。

しかし、シックハウス症候群の原因となるものは、ホルムアルデヒドだけでありません。ダニの死骸やカビも、シックハウスの大きな原因となります。F☆☆☆☆(エフフォースター)であることはもちろん、カビの栄養分となる結露が発生しにくくするなど、多方面に配慮しながら、住環境は設計したいものです。

< < イオンバランス改善
コスト削減 > >


▲ ページ上部へ戻る

地球温暖化防止設備(塗装)助成制度

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装事例紹介

ガイナの色彩選択のコツ

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装実例紹介

ガイナの基本を学びたい

ガイナの効果が5分でわかる!メカニズム紹介動画

ガイナと太陽光発電

サーモグラフィで見るガイナの効果

教えて!ガイナ博士

法人のお客様はこちら

HOME ▲ ページ上部に戻る

注目の塗料「ガイナ」

ガイナの効果

ガイナの色を選ぼう!

ガイナ塗装はいくら?

ガイナセレクトとは?