【ガイナの施行例・施工実績】小平市・モルタル・外壁・屋根・S邸|ガイナ塗装のガイナセレクト

ガイナTOP > ガイナの施行例・施工実績 >小平市・モルタル・外壁・屋根・S邸

小平市・ガイナ施工例

小平市・モルタル住宅の外壁・屋根のガイナ施工例です。

ガイナ色見本/09-60L・17-80F・22-90C

小平市 ガイナ塗装前1
小平市 ガイナ塗装前1
外壁1階:ガイナ17-80F 外壁2階:ガイナ22-90C 屋根部分:ガイナ09-60L
外壁1階:ガイナ17-80F 
外壁2階:ガイナ22-90C
屋根部分:ガイナ09-60L

小平市 ガイナ塗装前2
小平市 ガイナ塗装前2
外壁1階:ガイナ17-80F 外壁2階:ガイナ22-90C 雨樋など:25-90A
外壁1階:ガイナ17-80F 
外壁2階:ガイナ22-90C
雨樋など:25-90A

外壁1階は17-80Fです。肌色に近い、淡いオレンジ色。外壁2階の22-90Cというお色は、淡いクリーム色です。22-90Cは、明度が90と高いので、日の当たり方によっては白に近いお色にご覧になれます。

屋根の09-60Lは、赤系統(09)の、彩度が高い(L)お色。オレンジ色の屋根と仰るお客様が多いです。クリーム系の外壁とマッチするお色で、可愛らしい雰囲気を演出してくれます。

小平市 樋等塗装前
小平市 樋等塗装前
雨樋等 塗装完了(25-90A)
雨樋等 塗装完了(25-90A)

サッシ枠は塗装しないので、こういった部位に合わせた色彩選択が必要となります。ここでサッシ枠は白系統のお色ですので、雨樋等も白系統に統一します。それでは純白(N-95)で良いかというと、純白ですと汚れがすぐに目立ってしまいます。

そこで、25-90Aという、黄系統(25)で、白に近いくらいに明るく(90)、彩度を出来る限り抑えた(A)お色を選択。25-90Aには、純白と並べてみてはじめて確かに白いかなと感じていただけるくらいの、ほんのりとしか色味の感じられないお色です。しかし、純白は本当にちょっとした汚れでも目立ってしまいますので、白色で塗装したいなと考えられる部位には、25-90Aのような少しでも色味の入ったお色を選択されますことをお勧めいたします。


▲ ページ上部へ戻る

ベランダよりの雨漏防止工事

S様より、ベランダ下部分よりの雨漏れについての相談を受けました。ベランダまわりは、雨漏れしやすい箇所です。ベランダの排水溝の不具合、ベランダ笠木と壁の取り合い(ぶつかりあうところ)の溝、ベランダ水切りの不設置、ベランダ開口部下の隙間などが、雨漏れの原因となることが多いです。

取り合い部 既存シーリング劣化箇所
取り合い部 既存シーリング劣化箇所
取り合い部 清掃後プライマー(糊)塗布
取り合い部 清掃後プライマー(糊)塗布

A素材とB素材のぶつかり合うところを、「取り合い」といいます。取り合い部分は隙間ができることが多く、埋めるべき隙間はシーリング等できちんと埋めてあげることが必要となります。

今回は、ベランダ壁と、笠木トタンとの取り合い部分を覆っていたシーリング材(ゴム状の防水材)が劣化していました。そのため、新たにシーリング処理いたしました。

取り合い部 シーリング充填完了

取り合い部 シーリング充填完了

トップライト・シーリング充填工事

トップライトにできた隙間
トップライトにできた隙間
テープ養生後 プライマー(糊)塗布中
テープ養生後 プライマー(糊)塗布中

屋根上のトップライト(天窓)部分に、大きな隙間が空いておりました。トップライトからの雨漏りも多く、外装工事の際には必ずシーリングのチェックをする必要があります。

プライマーを塗布後、紫外線劣化に強い変成シリコン系シーリング材(防水材)を充填いたしました。


変成シリコン系シーリング材 充填完了

変成シリコン系シーリング材 充填完了


▲ ページ上部へ戻る

地球温暖化防止設備(塗装)助成制度

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装事例紹介

ガイナの色彩選択のコツ

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装実例紹介

ガイナの基本を学びたい

ガイナの効果が5分でわかる!メカニズム紹介動画

ガイナと太陽光発電

サーモグラフィで見るガイナの効果

教えて!ガイナ博士

法人のお客様はこちら

HOME ▲ ページ上部に戻る

注目の塗料「ガイナ」

ガイナの効果

ガイナの色を選ぼう!

ガイナ塗装はいくら?

ガイナセレクトとは?