親水性とは | 断熱・親水性ガイナで塗装するならガイナセレクト


親水性とは?|遮熱・断熱塗料ガイナの外壁・屋根塗装ならガイナセレクト

ガイナTOP > ガイナ関連用語集 > 親水性

親水性ガイナ関連用語集

親水性とは、水との間に水素結合をつくることで、水に溶解しやすい、または水に混ざりやすい性質のことを指します。親水性の素材の上に水を垂らすと、水は滴にならず、薄く広がります。親水性の反対は撥水性で、撥水性の場合は逆に水をはじく特性を持っています。

汚れがつきにくい塗料として人気がある光触媒塗料などは、光があたると水が滴にならずに薄く広がる超親水性作用を持っているため、汚れがつきにくく、ついた汚れも雨が降るだけできれいに洗い流してくれます。

親水性を持つ塗料のメリットは、降雨によって汚れを洗い流すことができるという点です。そのため、親水性は防汚性能の一つとして説明されることもよくあります。しかし逆に、裏を返せば雨が降らない限りは汚れが落ちないので、汚れが付きにくい、目立ちにくい塗料なのかというと、決してそうではありません。

ガイナも親水性の塗料ですので、降雨によって汚れを落とすことは可能なのですが、実際にはガイナを塗装すると経年による汚れが目立つという声も少なくありません。ガイナの場合は特に白色系が中心となるので、より汚れが目立ちやすいということもあります。しかし、汚れを防ぐために、専用の防藻剤を使用したり、噴霧によるコーティングなども可能なので、汚れが気になる方は塗装時に施工会社にお願いするのがよいでしょう。



ガイナ塗装をお考えならガイナセレクトへ

ガイナセレクトのサービス

ガイナ関連用語集



ヤ行

溶剤  養生 

ラ行

陸屋根 

ワ行




地球温暖化防止設備(塗装)助成制度

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装事例紹介

ガイナの色彩選択のコツ

「安心・信頼の実績」ガイナ塗装実例紹介

ガイナの基本を学びたい

ガイナの効果が5分でわかる!メカニズム紹介動画

ガイナと太陽光発電

サーモグラフィで見るガイナの効果

教えて!ガイナ博士

法人のお客様はこちら

HOME ▲ ページ上部に戻る

注目の塗料「ガイナ」

ガイナの効果

ガイナの色を選ぼう!

ガイナ塗装はいくら?

ガイナセレクトとは?